スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
後味悪い
2008-06-23 Mon 22:07
 このごろこどもの叱り方に悩む。
 悪いことをしたとき、「ごめんなさい」を言うまで断固とした態度をとり続けられるかどうか、という問題。
 @くんときたら、結構ながんこもので、なかなかごめんなさいが言えないのだ。

 今日は夕食のときに眠いのでぐずりだし、お箸を食卓から落とし自分は食卓を離れてリビングに行ってしまった。食卓を離れたらゴハンはおしまい、というのもしつけたいので、お箸をわざと落としたことを注意した上で、
 「もうゴハンいらないのならごちそうさましな」
 とうながして、ごちそうさまはできた。
 ところがその後、@くんがいなくなってようやく自分の食事、と思って食べ続けていたワタシに、
 「ママもこっちきてあそんでよ!」(すでにキレぎみ)
 と言うので、ママはまだごはんを食べてるからと断った。
 そしたら泣き出して、
 ワタシを叩いたり、蹴ったりしたので、
 そのことをとがめて叱ったのですが。。。
 当然すぐに謝れるわけもなく、泣きわめいて
 「だっこ?」「ねむい?」を連発するばかり。

 眠いのはわかってる。
 だっこしてあげればすぐに眠ってしまうぐらい限界だった。
 だけど親を叩いたり蹴ったりしたのにだっこしてあげちゃったらダメなんじゃないか、となんだかすごく頑なな気分になってしまい、いくら泣いて抱っこをせがんでも
 「ママは叩いたり蹴ったりする子は抱っこしません!」
 と宣言して放置しておいた。
 そうすればさすがに「ごめんなさい」するかな?と思ったんだけど。

 しか?し、
 彼は眠気の方が勝ってたみたいで・・・・
 しばらくわんわん泣いたあげく、
 ことん
 と眠ってしまった・・・。

 苦悶の表情で眠る姿を見ると、後味悪いし愛しいしで、なんとも言えない気分なんだけど。
 こういう気持ちを味わわなきゃいけないのも、親の宿命なんだろうかね。
 本当は、ちゃんと謝らせて謝ったことを誉めてやって抱きしめてあげる、というところまでがんばりたいんだけど、なかなかそんなシナリオどおりにはいかない。
 叱るってむずかしい、としか言えない、切ない夜です。
 
 
スポンサーサイト
別窓 | @君の記録・2歳6ヶ月~2歳11ヶ月 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<久々、オケ参加 | 助産院でお産 | 悩ましき日々>>
コメント

本当にむずかしいねえ。
わたしも、許さないと思うな。ふんって感じ。でも相手は子どもなんだから…とも思う。
 幼き日々の自分の記憶をたどると、そうやって突き放されると、自分を棚に上げて、相手をうらんだりしたなあ。そしてひねくれました(笑)
こちらが多少折れて、だっこしながら、ここはだめなんだよ、ってことを優しくいってあげるのも良いのかも?
 
 でも、私、ひねくれたけど、強くはなりました。昔の親なんか忙しくて余裕ないから、こどものことなんかけっこういい加減?それでもこうして育ってきたし。多少は大丈夫なんじゃないでしょうか。
 と、思っても少年の親殺しのニュースを聞くと、怖くなりますねえ。ま、他人殺すよりは良いかな、とも、思ってみたり。
 うーん難しい。
 しかし、そうやって真剣に考えてくれるお母さんをもって@くんは幸せです。大きくなったら彼にこのブログを見せてあげたいね。
2008-06-27 Fri 22:29 URL | うめ #-[ 内容変更] | top↑
*>うめさん
 ははは~(笑)。
 成長した@には読まれたくないね(笑)。
 こんな育て方してたんかい!とつっこまれそうな・・・。

 まあどんなに怒っても、眠って起きればまたいつもの毎日で。
 叱っても本人が納得して完結できることはあまりないけど、
 とりあえずダメなことはダメって言っておけば、心には残ってるだろう、という結論に達しました。
 手探りの毎日ですね~。
2008-07-01 Tue 23:33 URL | suzukyu #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 助産院でお産 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。