スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
@くん、おにいちゃんになる
2009-03-23 Mon 00:23
 今回は、出産前後の@の様子を思い出してみようと思います。
 
 まず、出産前。
 大きなおなかにむかって、毎日、
 「@くんだよ?、おにいちゃんだよ?」とてれくさそうに話しかけ、「βちゃん、いつ生まれるのかなあ」と心待ちにしていました。
 ママがお腹が大きいので、抱っこもがまんし、なにかと手伝ってくれ、
 ほんとうにいいおにいちゃんだ!!なんてカワイイんだ!
 とワタシも@への愛情ひしひし、という感じだったのですが。

 生まれた日。
 出産には爆睡していて立ち会えなかった@。
 夜中にふと目を覚ましたところ、

 赤ん坊!!??

 ママの隣に生まれたばかりの赤ちゃんが添い寝しており、衝撃を受けた様子。

 「@くんが寝てる間にね?、あかちゃんが生まれたんだよ。βちゃんだよ」
 と言うと、
 「カワイイね?」と一応認識してくれたものの、@を再度寝かせようとしたら突然号泣しはじめ、ママに抱っこを要求。
 やっぱりそんなにすんなりとは受け入れられなかったのね。
 しかしそこでβちゃんも泣き出し、ワタシは出産直後でまだ身動きもままならず。このW泣きにいったいどうしたらいいの!!オットに助けを求めようとすれば、オットも出産の手伝いにつかれきったのか爆睡している。
 しかし、ええい、こんなときにノンキに寝てる場合か!とオットをたたきおこしてβちゃんを抱っこさせ、ワタシは@を寝かしつけました。
 なんだか不安な感じのおにいちゃん一日目でした。

 翌日、@はばあばのお家へお泊りに行き、退院まではとってもおりこうさんにしていたみたいです。
 夜、ママがいなくて寂しくて泣いちゃったようですが、日中はばあばやじいじと遊び、おもちゃもたくさん買ってもらい、楽しくしていたようです。
 が。
 退院してママもばぁばのお家へお世話になりに行ったところ。

 いやはや、ママにべったり。
 なにをするにもママ?。ママがいい?。
 眠るときには当然、ママに抱っこ。βちゃんが泣いていても、ムシ!人手があるので、βちゃんはばぁばに抱っこしていてもらって、なんとか@の寝かしつけはできたのですが、なにしろママにしがみついて離れない。
 そしてワガママ全開。
 これは@を甘やかす義母も一因ではあるのですが、
 出された食事以外のものを、「○○がたべたい!」とか、ゴハンを食べないとか、お菓子ばかり食べてるとか、外出すると必ずおもちゃをほしがるとか。
 自分の思うようにならないと、ママを叩いたりするようにもなってしまいました。
 幸い、βちゃんに危害を加えたりはしないのですが、その分ママにあたるように。

 オムツはずれも退行してしまいました。
 おしっこは問題なしでしたが、ウンチは、トイレでできるかな?というところまで進んでいたのに、トイレはガンとして拒否。ウンチするときにはオムツにはきかえてする、という訳わかんない状態に。

 赤ちゃんが女の子だ、ということがわかったときには、
 自分も女の子なら大切にしてもらえる、と思ったのか、
 「@くんはおんなのこだよ、おとこのこじゃないよ」
 と言い張っておりました。

 そのわりに、言葉遣いが荒くなり、かなりイヤ?な口調もマスター。
 「?ってんだよぉ」
 「ば?か」
 「?っすんなっ」
 などなど。
 ほんの些細なことでも、ストレスがたまっているのかすぐに怒ったり泣いたり、情緒不安定さを感じさせました。
 
 そんな状態がまる2ヶ月。
 こんなんで、横浜に戻って大丈夫かなあ、と不安に思っていましたが、
 自宅に戻ると不思議と落ち着きました。
 時期的なものもあると思うけど、誰も頼る人がいなくて、荒れてる場合じゃない、と思ったのか。

 まず、眠るときに抱っこ!が減りました。隣でβちゃんに授乳しながら手を握ったり、寄り添ったりしていると眠れるようになりました。
 ワガママぶりも、フツウの3歳児レベルに落ち着いてきたかも。
 トイレも、大きい方もできるようになったし。
 ママのお手伝いも積極的にしてくれます。

 とはいえ、やっぱりフツウに3歳レベルなので、毎日毎日バトルは続いています。
 そして何かとやってほしくないことをするので、

 つまんないことだけど、
 ラグを足でめくってぐちゃぐちゃにする、とか、
 おもちゃの車で部屋中走り回る、とか、
 βちゃんのスイングラックを揺らしすぎる、とか、
 ごはんを自分で食べない、とか、
 やっぱり赤ちゃんになりたくなって「おぎゃあおぎゃあ」という、とか。
 
 ついイライラして怒鳴り散らしてしまう・・・。
 いかん、いかんと思ってはいても、難しいですね。
 
 @はカワイイんだけど、目の前にあまりにも無防備な乳児がいるとついそちらの方に重心がいってしまう。@をもっともっと目に見える形で愛してあげないと。
 @もがんばってるんだもんな?。と眠ってる彼を見ると思うんだけどね(-_-;)
スポンサーサイト
別窓 | @君の記録・3歳 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やっぱりビッグ | 助産院でお産 | βちゃんのお産>>
コメント

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 助産院でお産 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。