スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
βちゃん、その後
2010-06-29 Tue 00:21
 βちゃん、29日で1歳7ヶ月になります。
 相変わらず自力で立つことはできず。
 でも、立たせてやると手を離して何にもつかまらずに1?2秒は立っていられるように。少し進歩。本人も嬉しそうです。

 さて、検診からの懸案事項の数々。

 まず歯医者に行ってきました。
 いつも@がお世話になっている、小児歯科の女医さんです。
 
 私は、βちゃんはまだ1歳半だし、治療は当然ムリだろう、歯磨きいっしょうけんめいしてください、で終りかな、と思っていたら。
 「う?ん、ちょっとやってみようか」
 と治療にチャレンジ。

 なにしろ、エナメル質(歯の一番外側を覆っている固い部分)がほぼなく、象牙質がむき出しになっちゃってるので、溶ける(虫歯になる)のは時間の問題。
 虫歯治療と同様、プラスティックでコーティングすることになった。

 しかしまあいかんせん1歳児。私が抱っこして診察台に寝転がり、動かないようにぎゅっとおさえつけて治療しましたが、おとなしかったのは最初の30秒くらい。あとはずーっとぎゃんぎゃん泣いておりました。。。(涙)
 ただ、いやなのは治療本体ではなく、おさえつけられて自由にならないことだったみたいで、治療が終わったらけろっとしてましたが。
 そういう事情なので、ちょびっとずつしか治療できず、しばらくは歯医者通いが続きそうです。
 それでも、なにもせずに放置するより、多少は虫歯になる確率も減らせそう。よかった。

 
 そして、区役所に再度行ってまいりました。
 私は勝手にあんよ教室みたいなので、そこにはたくさんのβちゃんぽい子が集まって、ママたちがおいっちに、おいっちに、とあんよの練習する。。。みたいなのを想像していたのだけど、
 全く違いました(笑)。
 ひとの話をよく聞かないから、こういうことになる。

 で、結局なんだったのかというと、検診の再検診みたいなの。
 療育センターから派遣されてきたドクターと、理学療法士と、カウンセラーと、区役所の保健士がいて、みんなでよってたかってβちゃんと遊び、発達具合を再度確認する、みたいな感じでした。
 広い部屋にプレイマットとおもちゃが置いてあり、そこにβちゃんがひとり、あとは大人がわらわらいて、なんか変な空間だった。幸いβちゃんはそういう雰囲気にも動じることなく、自由におもちゃにくいついて、さまざまな大人に人見知りすることもなく、まんべんなく遊んでいました。
 ドクターの見立てによれば、
 「歩くのは時間の問題ですよ?」
 だそうで。
 
 βちゃんの場合は、その時間がひとよりだいぶん長くかかっているだけなんだろうなあ。
 人生80年、ひとより半年やそこら歩くのが遅くても、ほんとはたいした違いはないんだろうに、どうしても親とか統計をとってる大人とかは気にしてしまう。
 フツウ、って、あくまでも様々な個性の平均的なものであって、誰もがあてはまるものではないのにね?。
 でも、これがβちゃんの個性なのよ!と、どーんと構えるほどの度胸もない私・・・(笑)。
 
 いろんなところに行ってみるのも、βちゃんと向き合うチャンスかなと、勧められたところには行ってみることにしました。
 だからそのうち療育センターにも行ってくるよ?ん。
スポンサーサイト
別窓 | βちゃんの記録・1歳 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<立てました! | 助産院でお産 | 1歳半検診>>
コメント

あぢぃねぇ~v-356
うちのノンのことはあんまり参考にならないかもしれないけど、
2歳でようやく歩きはじめて、今は走って跳ねて、他の子と大差ない感じだよ。
私は訓練みたいなことした方がいいのかなぁ…療育センター行ってみようかな…なんて思ってたんだけど、病気があったからまだ気にしなくていいよ、みたいにハネられちゃって、逆にあせったよ(笑)。
使えるものは何でも使っちゃえーー!
きっとβちゃんも「あの(心配した)日々はなんだったんだ…」と思うぐらいお転婆ちゃんになるかもしれないね(笑)。 ←うち
2010-06-29 Tue 11:13 URL | うっちぃ #-[ 内容変更] | top↑
*>うっちぃ
 うんうん、参考になるよ~。
 2歳で歩き始めて、今は走って跳ねて、暴れてるんだよねっ(笑)
 すごく励まされるよん♪
 きっと、ほんの一時期の心配に過ぎないとは思うんだけど、やっぱり目の前の問題には悩まされてしまうわね。
 しかも今日、ちらりと、「suzukyuさんがいないときにね、βちゃんの話題を出すひとがいるのよ~。秋で2歳なのにね~って。」と親しいママ友から、幼稚園ママの間でもβちゃんの成長が話題になってる(噂されてる)と聞いて、ちょっと凹んでおります。。。
 励ましてくれる人ばかりではないのよね。
 私はあえてあまり心配してない風を装っているけど、あんまりへらへらしてないほうがいいんだろうね。
2010-06-30 Wed 23:06 URL | suzukyu #-[ 内容変更] | top↑
なっ!? まーじーで!
ヒト様の子をうわさのタネにする暇あったら、
自分の子しっかり しつけしろ、って感じだわさ。

なーんて、私もかつては (あそこんち、またお母さんお腹大きいね…)なんてヒソヒソ話されたさ(笑)。 悪いか! って開き直ってました。
でも自分のことならともかく、わが子のこととなると平気ではいられないよね。

でもいいのいいの、suzukyuはそのまんまで。 
ハタがどうこう言おうと、責任もって育ててるのはsuzukyuなんだから。
へらへらしてたいときはヘラってヨシ、心配なときは暗い表情もヨシ♪
ちょこっとずつでもβちゃんは確実に成長してるし、専門家も太鼓判押してるし、大丈夫だよ。
変なギャラリーに気を遣う暇なんかなくてよ、あたしたち、ってことで(笑)。
2010-07-01 Thu 09:45 URL | うっちぃ #-[ 内容変更] | top↑
いつもケータイから読んでるのでなかなかコメント入れられなくて
ごめんね~。。。

うちの息子も歩き始めたのは2歳になったときから・・・
もちろん一歳半検診で言われて、近くの療育センターにも行ったし。
その時には「もうちょっと様子を見ましょう」ということで
通うことなく、しばらくしてすぐに歩き始めたよww

ホントに骨や筋肉の障害からくるものだったら
もっと早いうちに分かってるだろうから、βちゃんはきっと
まだママに抱っこされたいだけなんだよwww

うちも相変わらず体は小さいし運動系は全くだけど
普通に走り回ってるから、βちゃんのことも
なが~~~い目でみていこう!

2010-07-01 Thu 11:38 URL | トミカ #-[ 内容変更] | top↑
*★お返事★
>うっちぃ
 やっぱり人のいないところでごちゃごちゃ言われるとね。
 悪気ないんだろうなあと思うけど。
 まあ外野がどう思おうと、育てるのはワタシ。
 自然体でいくよ。
 結論としては、センギョウシュフってヒマだよな~、ってこと。ひとのフリ見て我がフリ直せ、ですわよ。気をつけなくっちゃね。

>トミカさん
 コメありがと♪
 ワタシも携帯ばっかりだから、いつも読み逃げ(笑)。
 トミカさんちものんびりさんだったとは知らなかったわ。
 成長しちゃったら、いつ歩いたかなんて誰もわからないし、気にしていないよね。結構、2歳近くまで歩かなかったよ、という話は聞くので、ほんとに、基準の方を見直してほしいものです。
 βちゃんはママにだっこしたいだけ・・・
 そうかもね~。ありがとう。ほんとに励まされます(涙)。
 しかし、だっこするには重いのだ(笑)。
 
2010-07-02 Fri 21:57 URL | suzukyu #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック

トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 助産院でお産 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。